あやの台の井戸端ブログ

  • 2014.12.16 カメさんの冬眠(*_*)

    12月16日

    園で飼っているカメさんを冬眠させる事にしました・・ZZ。
    当園の水槽には、なるべく地域の生き物を入れるようにしています。

    一部、アメリカザリガニ、カラドジョウ等は外来種になりますが・・

    フナ、コイ、シマドジョウ、クロメダカ、サワガニ、カマツカ、ヨシノボリ、タナゴ、モロコ
    タウナギ、ギギ、ナマズ、クサガメ等、近くの用水路や川で採れる魚ばかりです(^o^)

    この中には、きれいな水でしか生きる事のできない魚もいます。
    子どもたちには、地域で生息する生き物や食物連鎖を知って、自然を楽しんだり、
    大事にして欲しいという願いもあります。

    園で観る事で興味が湧いて、そこから「不思議だな」「何でかな」「知りたいな」に繋げる
    これは大人側の配慮も必要ですね・・。

    子どもの興味や疑問は学びのチャンスですから!!

    話を戻してカメさんの冬眠です・・(笑)
    水槽を黒画用紙で囲って薄暗くして冬眠しやすくしてみました!

    それを見つけた子どもは

    「死んだのかな・・?」
    「ご飯食べなくて大丈夫かな・・?」
    「寝てるんだって・・!」
    「なんで・・?」
    「どうやって寝てるか見てみたい!!」
    「横になって??ひっくり返って?」(笑)

    など、色んな疑問や想像があったようです~(*^_^*)

    カメにとっては命懸けの冬眠(+o+)
    来年の春、元気に会える事をお楽しみに!!
  • 2014.12.15 目を引くおもちゃ(*^。^*)

    26年12月15日


    今日は玩具の紹介です(^o^)

    先日おもちゃの展示会で見つけました。
    木の温もりがあって、色がキレイでとってもかわいいです(*^_^*)

    最初は玄関の下駄箱の上に飾って子どもたちの反応を・・
    子どもは目敏いですね~(笑)

    置いたその時から、前を通った子がすぐに気がついて
    「なんだこれ??」と、とにかく触ってみる(^_^.)

    紐をひっぱると面白い動きをしながら進みます(笑)
    楽しんで遊んでいる子どもの様子を見た他の子どもが
    「自分もやってみたい」と連鎖します(^o^)

    低年齢の子どもに人気がでるか!?と、購入しましたが
    どうやら3・4・5歳児のこどもにも人気があります(笑)

    登降園の時にでも、ぜひ触ってみて下さい!!
    とってもかわいいですよ~。
  • 2014.12.12 小学校に行ってきたよ(*^。^*)

    平成26年12月12日


    あやの台小学校の先生方に、大根ぬき(ひき)に誘って頂き
    5歳児の子どもたちが体験させてもらいました)^o^(

    小学生のお兄ちゃん、お姉ちゃんが一生懸命育てた大根!!
    とってもりっぱな大根でしたよ~(*^_^*)

    子どもたちが引いてる姿は絵本の「大きなかぶ」のワンシーンを思い出しました(笑)
    「うんとこしょ!どっこいっしょ!!」
    ズボッーーン!!と抜けた大根に歓声が上がっていましたよ~

    先から足が生えていたり(笑)曲がっていたり、面白い形の珍大根も抜けて
    とっても楽しそうでした~。
    持ち帰った大根を玄関に飾ってあるのでご覧ください

    5歳児の子どもたちは残り3ヶ月程でピカピカの1年生!!
    幼保小連携の意味からも小学校で体験できた事は子どもたちにとって良い経験(^_^.)
    1年生に一歩近づいた!そんな気がしたのではないでしょうか!(^^)!
  • 2014.12.12 世界の食事

    平成26年12月12日


    今日の給食は月に一度の「世界の料理」の日
    国は「アメリカ」です(*^_^*)

    ムーミン谷こども園では月に一度
    世界各国の料理が給食ででます

    ~メニュー~

    ○ロコモコ
    白ごはんの上にハンバーグと野菜をトッピングし、グレイビーソースを
    かけて食べるハワイの料理

    ○ワイキキチャウダー
    具だくさんのスープ

    ○パイン

    ~おやつ~
    ○アメリカンドック
    アメリカでは、トウモロコシの粉の生地を使用するのでコーンドック
    と呼ばれています。


    とっても食べやすく子どもたちも大喜びでした~(*^_^*)

    上の写真中央、右は、小学校で収穫した大根を玄関に飾った写真です(*_*)
  • 2014.12.11 子育て支援センター「ポトフのおなべ」

    平成26年12月11日

    今日は子育て支援で
    「クリスマスケーキ作り&感染症の講演会」がありました(^○^)

    未就園の親子が一緒にケーキ作り(*^。^*)
    エプロン、三角巾を着けて、みんな嬉しそうです!

    まず、フルーツをナイフでカットして・・。
    初めてナイフを使うお友達もいて、とっても真剣に頑張っていました(*_*)

    お母さんと一緒にロールケーキに生クリームを塗っていき、うまく塗れると
    次に木の模様をフォークでつけていきました~。

    そして、フルーツやトナカイチョコ、サンタ、ツリーなどの飾りをデコレーション!!
    自分で作ったケーキは、とっても美味しかったですね~(^○^)

    その後は園内看護師による「感染性胃腸炎について」の講演会がありました。
    お子様がかかりやすい胃腸炎についてのお話です。

    処置の仕方、手洗いなど詳しい話があり、お母さんたちも興味深く聞き入っておられましたよ~(^_^.)
  • 2014.12.10 5歳児雪遊び説明会

    平成26年12月10日(水)


    今日は来年1月中旬に行く「雪遊び」の説明会がありました。
    ムーミン谷こども園では、5歳児になると毎年1泊2日で
    兵庫県のスキー場まで行きます(^_^.)

    夏のお泊り保育を経験し、2回目の宿泊保育ですが
    単に雪遊びを楽しむだけでなく、身の回りの事を全て自分で行う。
    また、グループの子どもたちと協力するといった事を目的とし
    保育の一環と考えております(*^。^*)

    毎年、雪遊びから帰る頃には、「まだ帰りたくない!」というほど
    楽しんでいますよ~!!
    来月が楽しみですね~(^o^)
  • 2014.12.08 今日は寒さがましですね~

    平成26年12月8日(月)


    先週とちがい日中は温かく過ごしやすい日ですね~。
    園庭では「うんてい」や「泥だんご」で遊んでいる子もいましたよ(*^_^*)

    発表会などで4・5歳児の姿をみた3歳児の子どもたち、憧れの気持ちも
    芽生えているようです(*_*)

    うんていで、身体をうまく揺らしながら渡っていく4歳児
    その様子を側でじーっと見ていた3歳児が自分も!とチャレンジ!

    4歳児は年下の友達にカッコイイ所を見せようと張切り
    お互いに意識して頑張っていました!(^^)!

    また、うんていを渡るだけでなく登ったり降りたりもします☆
    当園のうんていの端にはしごがついていて(写真では黄色部分)
    そのはしごの幅は全て違います。

    あえて幅を変える事で子どもが登り降りする際に一つひとつ
    目や足の感覚で確認しながら遊ぶ事を目的としています。

    一歳児ぐらいから登って遊んでいるうんていですが
    最初は高い所から降りるのは怖いです。
    見えない場所を足の感覚だけで探り降りていく訳ですから・・。

    自分の体で確かめ、これは大丈夫?危険!の判断ができる事は
    とっても大事なことですよね~(*^_^*)
  • 2014.12.05 いよいよです!!

    26年12月5日(金)


    いよいよ明日は、記念すべき第10回目の
       「ムーミン谷の発表会」 

    以前は2月頃に行っていましたが、数年前より2ヶ月早い
    12月に行っています(*^_^*)

    たった2ヵ月の差、と思われるかもしれませんが
    低年齢になればなる程、この差は大きいのです!

    子どもの成長がそれだけ早いという事です。
    言葉の数ひとつとっても違いますし、理解力、表現力も変わってきます。

    2か月前なにしてた?って思い出してみても
    そういえばまだ歩いてなかったとか、言葉がでてなかった等、ありますよね~。

    発表会といえば=衣装を身にまとい、お話を子どもが演じる 
    というイメージの方も多いでしょうが、単にそういう事ではありません。

    普段の生活の中で、また集団生活の中で子どもたちが獲得した事の発表です。
    各年齢なりに、その子どもなりの成長をぜひ見つけて下さい(^o^)

    「お子さんの成長をふり返り、感じる」そんな発表会になれば嬉しいです!(^^)!
  • 2014.12.04 ワークスタイルムービー  「大丈夫」

    平成26年12月4日(木)

    今日は最近話題のショートムービーの紹介です。

    働くお母さんだけでなく
    子育てで辛い思いをしたり、悩んだり
    周りの理解が得られない・・。
    誰もがそんな経験があるのではないでしょうか?


    待機児童問題が解消したとしても
    職場や周りの人々の心に、子育て世帯を大切に思いやる気持ち
    がなければお母さんの気持ちは解消されないですね。

    海外に目を向けてみると、階段でベビーカーを上げる時に何も言わなくても
    我先に手伝ってくれたり、バスや乗り物では「どうぞどうぞ」と
    優先的に席を譲ってくれる等、優しい気遣いを感じます。
    そういう意味では子育て世帯に対して人々の理解、温かみがあり、救われます(^o^)

    忙しすぎる日本の子育て世帯!
    「大丈夫!!頑張って!!」
    とエールを送りたくなるようなムービーですね(*^_^*)


  • 2014.12.03 リハーサル(^○^)

    平成26年12月3日(水)


    昨日、今日と発表会の最終リハーサルを行いました。
    子どもたちは本番同様に衣装を着て、ビデオや写真の撮影も(*^_^*)

    ビデオは5~6台のカメラ&集音マイクを使い子どもたちを撮影します。
    衣装を着ると気分も変わり、やる気満々の子どもたち!!
    いつもより声も大きく集中して頑張っていましたよ~(*^_^*)

    子どもたちは人前で発表する事を喜んだり、恥ずかしがったり
    ドキドキしたり。普段体験する事のないような気持ちを味わう事と思います。

    当日の役の演技も大事ですが、そういった子どもたちの気持ちの変化を個々に
    受け止め、大勢の人の前でどんな姿をみせてくれるのか楽しみですね(^o^)

    色んな体験を通して心身共に成長する姿をしっかりと目にやき付けて下さいね!